イラストレーター ナバタメ・カズタカの最近どうなのよ?ってトコですか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌イラストのできるまで。
どうもナバタメです。

今回はいつもとちょっと趣向を変えて、
雑誌表紙イラスト制作の流れを載っけてみようかと思います。
よく考えてみたら、
こういうの紹介したことなかったですね。(汗)


1.
どの業界でもそうかと思いますが、
まず、おおまかにラフを描きます。
今回のラフは初期段階で結構イメージ固まった状態です。
モチロンもっと荒い場合もあります。
下書き1


2.
おおまかなラフをもとに、決定した線を決めます。
ここでちゃんと決めておかないと後で苦労します。
下書き2


3.
必要に応じてラフに着色します。
普段は、やらない場合が多いです。
雑誌表紙なんかの場合は、
編集の方に早めにイメージを伝えておいたほうが
誌面構成に役立つので、お見せしてます。
下書き3


4.
編集チェックにてゴーサインが出たら、
決定線に沿ってillustratorというソフトで各要素を
作っていきます。
カラーラフがない場合はここで色決めします。
「イチゴの入ったカゴ」等の構図からはみ出る部分も
ちゃんと作っておきます。
下書き4


5.
データをphotoshopというソフトに移して、
こまかな陰影や光沢、グラデーションをつけます。
ま、簡単に言うと質感作りですね。
この作業をしない場合も、実はありますけど。
(それはまた別のタッチですね)
仕上げの行程も入れて、これで完成です。
下書き5


6.
出来上がったデータを編集部にウェブで納品して終了。
あとは編集の方が文字組み等の誌面構成をして、
お馴染みの表紙は完成。
表紙0904


以上が大体の仕事の流れですね。
イラスト描いてる人間にはごく当たり前の事ですけど、
異業種の方から見たら新鮮な感じなんでしょう。多分。
そんなことを踏まえつつ、表紙を見て頂けると嬉しいかと。

なお、件のパズル誌は新刊がそろそろ発売されますので
よろしくドウゾ。4/18(土)発売です。
スポンサーサイト

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。